展示コーナー
※今月の各月テーマ展示は、エレベーター改修工事のため、玄関入口右側へ移動しています。  

          

  

2017年9月こども向け展示


   
↑上の展示テーマをクリックすると、展示中の資料一覧をごらんいただくことができます





       
こんな本はいかがですか?




        ★秋の夜空をみあげてみよう! 

                        「わたし、お月さま」                                 

                青山 七恵/文 刀根 里衣/絵 NHK出版

                                       

               ひとりぼっちでさびしがりやのお月さま。

              むかし自分をたずねてきた宇宙飛行士に会うために、

              地球へやっきました。お月さまは世界中を回ります。

                はたして、あこがれのあの人に会えるのでしょうか?    





「星どろぼう」

  アンドレア・ディノト/ぶん

  アーノルド・ローベル/え

  やぎた よしこ/やく ほるぷ出版

  

 どろぼうは空にはしごをかけ、空の星を全部ぬすん

でしまいました。星がひとつもなくなった夜空には、

月がぽつんと光っているだけ。さて、星たちはどうなっ

てしまうのでしょうか。


                  ♪音楽にうっとり


                          「ねずみくんとおんがくかい」

                                       なかえ よしを/作 

                            うえの のりこ/え ポプラ社

                                               

                       ペンギンさんが、「ぼくのおんがくかいで
               
                     トランペットをふいて」と、ねずみくんにたの

                     みました。
でも、ねずみくんがが、んばっても
  
                     トランペットは
なりません。そこで、ねこくんの

                     シンバルと、とり
かえてもらおうとしたのですが…。


「こんくんのおんがくはっぴょうかい」

 たしろ ちさと/作 講談社

 つんつくむらの渡り鳥は、遠い北の国で

夏を過ごし、毎年秋になると、またむらに

やって来ます。きつねのこんくんは、秋に

なったら湖で音楽発表会をしようと、渡り

鳥たちの訪れを待ち望んでいましたが…。

                           ✿植物たちの秋


                        「コロコロどんぐりみゅーじあむ」

                                  いわさ ゆうこ/著 アリス館


                                                               

                          どんぐり山にも秋がやってきました。

                   かさこそ、かさこそ。三つ子のどんぐりが額を寄せて

                    はじまったのは、遊びの相談。日本で出会える27種類の
              
                  どんぐりたちもせいぞろい!
実物大の写真がかわいい1

                  です。




「落ち葉」

 平山 和子/文と絵 福音館書店

  

 秋、木の葉は一枚また一枚と、ときには

一斉に風にとばされて、枝を離れます。

林や、道や、庭で出会った美しい落ち葉を

描いた本。

                         おいしい秋がいっぱい!


                                      「いもほり」

                                    はまの ゆか/作 ほるぷ出版

                                                

                           おじいちゃんの畑にいもほりにやって

                               きたあきちゃんと、いとこのはるくんは、

                               さつまいも畑でおおはしゃぎ。ふたりで

                          とったさつまいもを、おじいちゃんが

                               さっそくたきびで焼いてくれて…。

 

「ほしじいたけほしばあたけ」

 石川 基子/作 講談社

 きのこむらのはずれにすんでいる、ほし

じいたけとほしばあたけ。すきなことは、

ひなたぼっこで、きらいなことはみずにぬ

れること。ところがあるひ、がけからおち

たきのこのこどもを助けようと、ほしじい

たけはみずにぬれることを決心して…。




資料リストも配布中!
ご自由にお持ち帰りください。


 

  9月一般展示 介護についてのあれこれ    
          
                                        

    上の展示テーマをクリックすると、展示中の資料一覧をごらんいただくことができます。     



             










    
   9月18日は敬老の日です。
      おじいちゃん、おばあちゃんにはいつまでも元気で過ごして欲しいですね!    
      また自分自身の老後についてもじっくり考えてみたいものです。
      今月は介護に関する本の特集です。是非ご利用ください!

                                                                

      
                                                                      

        展示している本の一部を紹介します!                   

    
 

    わかってあげよう介護以前の親の心と体  367/シ  
          下仲 順子/著  家の光協会

       
老親をケアする立場になる中高年世代に向けて、トラブルのもととなる子ども側の思い込みの
      具体例を示しながら、親心の実態と、親とうまく付き合うための対処法を紹介する。お年寄りの実態と
      お年寄りの気持ちがわかる本。

      
  介護のしくみ   369/イ  
          石田 路子/著  日本実業出版社

        介護のある生活に直面する人たちが、多面的な角度から介護を見つめ、より楽で持続可能な介護の
       方法を見つけ出すための参考書。介護サービスの種類・内容・料金から介助のやり方、福祉用具の
       使い方まで、図解を交えて紹介する


      
   ペコロスのいつか母ちゃんにありがとう  K916/オ        
  
        岡野 雄一/著   小学館

       
認知症の母との可笑しくも切ない日々を淡々と描いた漫画「ペコロスの母に会いに行く」の著者が、母の
       認知症とリアルに向き合った5年間と、その後、グループホームに入所するまでの期間の「舞台裏」を綴る。

   

         この他にもたくさんの本を展示しています。是非ごらんください!!
 

 

 

 
 
        ★★時事コーナー★★     

 9月時事:『いのちの大切さを考えよう(自殺予防週間)』
   ※↑上の文字をクリックすると本のリストがみれます。

 

 
★9月の時事コーナーは自殺予防週間に合わせていのちの大切さについて考えてもらいたい
  
  そんな本を選んでみました。

  この機会に借りてみてください。


             
 



 
❤作家展示

  
  8月 9月は
  ミステリーの本棚

 『女性が活躍する警察シリーズです

  
  

   
   

          
   
作品紹介 女性が活躍するシリーズで書庫にある
          作品を出しています。一押しです、是非
          新しい作家にであいましょう!!